コートにもパンツにもおすすめリネン生地

こんにちは生地の森です。

.

さて、今回は生地の森のおすすめ生地をご紹介させていただきます。

少し前にお客様から「リネンのトレンチコートを作りたい…」というお問い合わせをいただきまして、どのリネン生地がトレンチコートに向いているのかと聞かれました。

.

以前生地の森には「リネンチノ」という高密度のしっかりとしたリネンのチノパン向きの生地を作って売っていた時期がありました。

しかしこの 「リネンチノ」 は、当時はキナリとオフホワイトの2色でした。

他にはない特殊なリネン生地の自信作でしたが、色数が少ないと見た目がどうしても華やかに見えないせいか、販売してもなかなか日の目が当たらず大変苦労しました。

しかしそのあと段々と素材の良さが認知がされて、最終的には完売。
その後のリピートのリクエストもいただいのですが、当時の生産キャパでは、高密度の織物を織ることは容易ではなく、追加生産は断念せざるを得ませんでした。

しかしそれから年月をかけて作れるタイミングを見計い、この2021年にリニュアルして復活することができました。

前回から改良を重ねて、染色をして色数も増やし、この度誕生したのがコチラ。

.

超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ (IN50727)

超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ


前回と同様に密度も高く重みもずっしりとあり、メンズのチノパンやジャケットやコートなどのアウター向きに作りました。


今回の新しい「 超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ 」のリネン生地は、リネンのチノパンやトレンチコートに使いやすいように、ベージュやカーキ系といった落ち着いた色に厳選して色数も増やしました。

その出来栄えの風合いを見た瞬間、リネンのトレンチコードが浮かび上がりました。

キャメルベージュ/カーキブラウン

ムラ感のある絶妙な光沢感。

キレイ目というよりも、粗野ぽさのあるヴィンテージな趣きを漂わせます。

ずっしりと重みがありつつ、ふっくらとした弾力のある柔らかさも感じさせる風合いで、これだったらパンツでもコートでも使えると確信しました。

これでリネンのコートを作ったらきっとカッコよくなるだろうな、皆さまにもカッコいいリネンのコートを作ってほしいなあと、勝手に妄想を膨らめながら販売スタート。

その直後にいただいたお問い合わせが、「リネンのトレンチコートを作りたい」というお話だったので、そのタイミングにビックリしたのを覚えています。

しかし、この生地は他のどのリネン生地よりも特徴があり個性も強いきわもののリネン生地。
なかなか万人受けはしてもらえないだろうという不安もありました。

しかしその方に生地の特徴を説明したら、こちらのリネン生地に大変興味を持ってくださいました。

そこで、うちでもこの生地を実際に使ってどんな感じの仕上がりかを試すべく、スタッフが早速コートを作ってくれました。


超高密度リネンツイル ナチュラルヴィンテージを使った作品
スタッフ作品
作品名 ステンカラーコート
使用色 キャメルベージュ
使用用尺 4m
使用パターン a sunny spot『シンプルで着やすいまいにち服』村田繭子著(KADOKAWA)

.

生地の森らしく自然に仕上げてあるので、不均一な染めムラもあり、まるですでに使いこんだようなこなれたツラ感。
高密度で仕上げた揺らぎのある光沢も、ツイルの織感ならではの特徴です。

超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ キャメルベージュ

こちらの素材はリネンの中でも上質とされるベルギーリネン100%を使用。 

超高密度で織られているので、ずっしり重厚感を漂わせ、生地の森の中でも他にはない存在感を出しております。

凝った難しいデザインに挑戦しなくても、シンプルなデザインでも素材感が活きてくれますので、コートやパンツなどにお試しいただけたら幸いです。

前回は初回生産のみ在庫限りの販売でしたが、今回のこちらの「 超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ 」は、継続して販売をしていく予定です。


しかし、これだけ高密度の生地を織るのは、安易ではなく作るのには非常に手間と時間がかかっています。

また、現在生地サンプルのご請求も多く、ご注文のタイミングによっては、色によって欠品してしまい、次の生産の加工上りまでしばらくお待ちいたく場合も出てくるかと思います。

リネンのコートなどアウターだったら、今秋口に作ってご用意しておけば、春先にも十分使えますし、この生地は厚みがしっかりありますので、地域によっては、秋、冬、春先と3シーズンでお使いできるかと思います。

買うなら今がジャストシーズンですのでぜひお早めにお試しください。

.

また、生地のことで迷われましたら、お気軽にメールでお問い合わせください。

生地の森 メールアドレス(info@kiji-daiko.com)

.

最後までお読みいただきありがとうございます。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

.

関連コンテンツ  秋のおすすめ生地

秋のおすすめ生地

生地の森 公式オンラインストアはコチラ