とろみの良さが定評、上質感ベルギーリネンローンに新色登場

こんにちは生地の森です。

木々の新緑がきらきらとまぶしい季節ですね。

生地の森のある静岡県の浜松では、5月に入った途端 汗ばむ陽気になりました。

皆さまの地域はいかがですか。

ただ、日中と朝晩の寒暖差があり、気候が読めない季節の変わり目でもありますので、

体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

さて、そんな1年で最も気候の良いこの時期に合わせて、生地の森でも気分一新

長年愛され続けているロングセラーのベルギーリネンローン生地に新色をつけました。

それも4色。

「ラベンダーピンク」「オリーブグレー」「グレーベージュ」「ネイビー」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: in50330-23-644x644.jpg


これで全27色。

「洗いこまれたベルギーリネンローン1/60番手 商品番号:IN50330・IN50330a」

色数豊富になったことで1商品1ページでは収まり切れず、カラーアソートを組みなおして、ページも一新

リニュアルいたしました。

新しいカラーアソートはコチラ

ナチュラルカラーシリーズ
アンティークカラーシリーズ

この生地は使い始めから、まるで使い込んで馴染んだようなくったりとした風合いが特徴です。

とろみがあり落ち感も良いとの定評もいただいている、生地の森のロングセラー商品になります。

ロイヤルブルー

こちらの生地を使った作品

ブラウス

カラーはオフホワイトを使用。

カシュクールブラウス
使用パターンは 「心地いい服 わたしのスタイル (文化出版局)」 から丈を腰丈ぐらいに短くアレンジ
用尺は約3m

薄手のリネンで揺らぎもありますがギャザーがキレイに収まります。
水通しなしで縫製してから製品洗いすると生地が馴染みがしていい雰囲気に仕上がりました。

上質なベルギーリネンの糸を使った柔らかい風合いなので、直接肌にあたってもちくちくした感じもなく、上に羽織って着ても軽いので、季節の変わり目などは調節も効いて一番最適だと思います。

リネンは麻らしいシャリっとした風合いが好みという方もいらっしゃるかと思いますが、このようにとろみのある柔らかいリネン生地は上質感が出て、見た目にも素材映えする生地ですので、よろしければぜひお試しください。

商品ページはコチラ


今回はここまでです。

商品に関して詳しくは 生地の森公式ストアの商品ページへ

また生地に関するご相談やお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはコチラ info@kiji-daiko.com

あなたのご利用をここよりお待ちしております。


~おすすめコンテンツ~ 

「夏のおすすめの生地」

夏のおすすめ生地

生地の森 公式オンラインストアはこちら

ワンピース作りにおすすめの生地

こんにちは生地の森です。

早速ですが、生地の森の独自のアンケート調査で、ハンドメイドで生地を探している人はワンピース作りや作品例に関心が高いことがわかりました。

ワンピースは見た目にもパット目を引く魅力的なアイテムですよね。

ワンピースを1枚身に纏えばサマに見えるし、実は着やすくて便利なアイテムではないでしょうか。
着やすい形なら、色違いや素材違いで何枚でも欲しくなるアイテムですよね。

また形はシンプルでも見栄えも良くて、ハンドメイド初心者の方も一番チャレンジしやすいアイテムではないかと思います。

作りやすくて、着やすくて、見栄えも良いという3拍子揃ったアイテム。
たしかに、関心が高い理由がわかる気がします。

そこでこの度、ワンピースのアイテムに特化した企画ページ

「ワンピース作りにおすすめの生地」を作りました。

ハンドメイドを楽しむ ワンピース作りにおすすめの生地

ワンピースと一言で言っても、思い描く形やデザインはさまざまですね。

そこで、すこしでもイメージしやすいように、アイテムのキーワードを盛り込んで、生地の風合いや特徴などもレポートしていますので、生地選びの参考にしていただければ幸いと思います。

 (下記から生地の森公式サイト内にある特集ページに移動します)

目次


ブログでは撮影に使ったモデル着用のワンピースについて触れていきたいと思います。

上のメイン画像にのワンピースはコチラ

・グレーのワンピース 使用生地:洗い込まれたベルギーリネン1/40番手 グレージュ IN50573

洗いこまれたベルギーリネン1/40番手


作品名 ウエストリボンの長袖ワンピース
使用色 グレージュ
使用用尺 4m
使用パターン 一年中ワンピース(まのあきこ 著) 文化出版局

商品ページに詳細が記載されておりますので合わせてご覧ください。


その他にもサイトに載せなかったオフフショットの作品をご紹介させていただきます。

・キナリのワークドレス 使用生地:洗い込まれたベルギーリネンローン1/60番手 キナリ IN50330

作品名 ワークドレス
使用色 キナリ
使用用尺 4m
使用パターン ATELIER to nani IROのソーイングクローゼット 伊藤 尚美著 

生地 布 | 洗いこまれたベルギーリネンローン 1/60番手 【 オリジナル ベルギーリネン 無地 ローン 】


・オフホワイトのリネンワンピース 使用生地:オリジナル麻1/40番手 オフホワイト IN50145

作品名 ギャザーワンピース
使用色 オフホワイト
使用用尺 4m
使用パターン CHECK&STRIPEのおとな服 ソーイング・レメディー 

オリジナル麻100%無地染め


・エプロンのようなキャミワンピ 使用生地:オリジナル麻1/40番手 チャコール IN50145

作品名 キャミワンピ
使用色 チャコール
使用用尺 2.5m
使用パターン 着心地のより、暮らしの服 美濃羽まゆみ著 

コーディネートに使われたパンツはコチラ

・テーパードパンツ 使用生地:洗い込まれたベルギーリネン1/40番手 グレーサックス IN50573

作品名 テーパードパンツ
使用色 グレーサックス
使用用尺 2.0m
使用パターン すべて作れて着まわせる やさしい服 Heart Warming Life Series


ワンピースは素材やデザインだけでなく、着こなし次第でオールシーズンを楽しめるところも魅力ですね。

あなたのお気に入りの一枚に、ぜひお試しください。

ワンピース作りにおすすめの生地はこちら



生地の森公式オンラインストアはこちら

エプロン作りにおすすめの生地

こんにちは生地の森です。

気づけば4月も半ば過ぎてこの辺はもうとっくに桜も散ってしまいました。

これからは緑がどんどんと濃くなって新緑の季節に近付いてきますね。

さてこの季節になると、エプロンに向いた生地のお問い合わせもいただきます。

春は新生活のスタートの季節もありますし、普段の生活でも身近なエプロンを新しく手作りして気分をリフレッシュされてみたり、

これから「母の日」や「父の日」などに、身近な人への手作りの贈り物にとご準備される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、生地の森ではこの度「エプロン作りにおすすめの生地」の特集をリニュアルさせていただきました。

エプロン作りにおすすめの生地

上のモデル着用のエプロンやワンピースに使われた生地は下記の通り

・生成りのリネンエプロン 使用生地:洗い込まれたベルギーリネン1/25番手 キナリ IN50093

洗いこまれたベルギーリネン

・白のリネンワンピース 使用生地:オリジナル麻 オフホワイト IN50145 

オリジナル麻100%無地染め

さて、家庭や仕事とさまざまなシーンで活躍する「エプロン」。

たしかに「エプロン」といっても、形やデザインのイメージはさまざまですね。

エプロンのデザインがすこしでもイメージしやすいように、アイテムのキーワードを盛り込んで、生地の風合いや特徴などもレポートしていますので、生地選びの参考にしていただければ幸いです。

 (下記から特集ページに移動します)

洋服感覚で使える エプロンワンピース

オシャレで実用的 カフェエプロン・ギャルソンエプロン

アウトドア、ガーデニングに ワークエプロン

家族でお揃い 親子エプロン


またエプロンと一緒にタオルやキッチンクロス作りはいかがですか。

エプロン作りにおすすめの生地

エプロンと一緒に キッチンクロスにおすすめ生地


エプロン作りにおすすめの生地

キッチンタオル 使用生地 :洗い込まれたベルギーリネン1/25番手 オフホワイト IN50093 

エプロンは素材やデザインによって様々なシーンに使えて、季節を問わず通年で楽しめるところも魅力ですね。

普段身に着けるものだからこそ、お気に入りの一枚にぜひお試しください。

エプロン作りにおすすめの生地

エプロン作りにおすすめの生地はこちら



生地の森公式オンラインストアはこちら

ワンピース作りにおすすめのリネン生地_2

(2021/5/11更新 一部商品画像を入れ替えました。)

こんにちは生地の森です。

ワンピース作りにおすすめの生地_1につづき2回目の記事になります。

新型コロナウィルスの流行はいまだ収束が見えない状況なのに、世間の行動意識はさまざまになってしまったなあと感じる今日この頃。

でも、家族の生活や健康のことを一番に考える皆さまにとっては、まだまだ不安な状況は続いていますが、日常を取り戻したいと思う気持ちは皆同じかと思います。

不安な気持ちで塞いばかりいてもしかたがない、今だからできることを見つけて、すこしでも気分を上げて前向きにいられたらいいですよね。

そんな中、お家時間が多い今だから、ハンドメイドやソーイングを始められた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

先日お問い合わせいただいたお客様もソーイングを始めたばかりということで、さっそくワンピースを作りたいというお話や、どんな生地がおすすめか?というご相談をいただきました。

そこで前回に引き続き、ワンピース作りにおすすめの生地をご紹介したいと思います。

蒸し暑くなったかなと思ったらまだ朝晩はひんやりと涼しかった寒暖差のある気候の読めない季節の変わり目時期、しかし、これからの季節のことを考えると、ふんわり軽くて羽織っても着やすいリネン素材のワンピースが良いですね。

そこでご紹介したい生地がコチラ。

「洗いこまれたベルギーリネンローン1/60番手 商品番号:IN50330・IN50330a」

色数豊富になり、ページもリニュアル。

新しいカラーアソートはコチラ

ナチュラルカラーシリーズ
アンティークカラーシリーズ

この生地は使い始めから、まるで使い込んで馴染んだようなくったりとした風合いが特徴です。

とろみがあり落ち感も良いとの定評もいただいている、生地の森のロングセラー商品になります。

ロイヤルブルー

こちらの生地でギャザーを寄せたバンドカラーのワンピースを作りました。

カラーはキナリを使用。

使用されたパターン(型紙)は 「ATELIER to nani IROのソーイングクローゼット」(伊藤 尚美 著)文化出版局 に掲載されている ワークドレス
使用用尺 4m 

襟もとのギャザーがキレイに寄って、分量は多めなのにヨコに膨らみすぎずトロンと落ち感良くキレイなシルエットに仕上がりました。

こちらはプルオーバータイプのかぶりのデザインですが、下まで全開きのデザインにすれば羽織りにもいいですね。

上質なベルギーリネンの糸を使った柔らかい風合いなので、直接肌にあたってもちくちくした感じもなく、上に羽織って着ても軽いので、季節の変わり目などは調節も効いて一番最適だと思います。

.

商品ページはコチラ


今回はここまでです。

商品に関して詳しくは 生地の森公式ストアの商品ページへ

また生地に関するご相談やお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはコチラ info@kiji-daiko.com

あなたのご利用をここよりお待ちしております。

~おすすめコンテンツ~ 

「麻・リネン 作りたいものに合うおすすめ生地」

作りたいものに合う 麻・リネンおすすめ生地

生地の森 公式オンラインストアはこちら

ワンピース作りにおすすめのリネン生地_1

こんにちは生地の森です。

最近 ワンピースにおすすめのリネン生地についてのご質問を多くいただきます。

だんだん寒さも和らいでくると、さらっと着こなせて見栄えのいいワンピースについ目を奪われてしまいますね。

1枚で着るのも良し、重ね着のコーディネートも楽しめる頼もしいアイテムです。

またソーイングの初心者さんが一番最初に入りやすいアイテムがワンピースなんだそうです。

そう考えるとたしかに、ワンピースは見栄えもいいし、作り甲斐がありますよね。

そこで、1枚で着られるワンピースでどんなリネン生地で作ったらいいかとスタッフで話し合いました。

生地の森には、生地のことや洋服作りに詳しい頼もしいスタッフがいて、制作について話すときが一番充実した時間になっています。

どんな生地がいいだろうか、何が向いているんだろうかと、想像を膨らめながら話している時間は、他の仕事や作業の手を遅らせて後で大変なことになってしまうこともありますが、こういう話合う時間って本当に大切だなあと思います。

それはお客様のご相談を受けた際に、日々話していることが本当に参考になると実感するからです。

お客様からのお問い合せやご相談をいただいて、いろいろとお話を交わして、ご納得していただけるとき、本当にほっとする瞬間です。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで今回ご紹介したい生地がコチラ

「洗いこまれたベルギーリネン1/40番手 商品番号:IN50573」

この生地は程よい厚みがあって、くったりと肌馴染みのよい風合いが特徴です。

なので1枚でさらっと着るにも最適な生地ではないかなと思います。

そこでスタッフに早速ワンピースを作ってもらいました。

(後ろ向きですみません) 

後ろのギャザーワークが素敵だったので後ろから撮ってもらいました。

前側などその他の写真は公式ストアにも載せていますので、よかったらご覧ください。

商品ページはコチラ

カラーはグレージュを使いました。
使用されたパターン(型紙)は 「一年中ワンピース」(まのあきこ 著) 文化出版局 に掲載されている ウエストリボンの長袖ワンピース
使用用尺 4m 

ロング丈なので結構な用尺を使いますね。

長さもありボリュームがあるので、最初は重みを感じましたが、着用すれば気になりませんでした。
ウエストが紐で絞るギャザーのディテールですが、落ち感の良い生地は膨らみすぎずストンとキレイに下に落ちてくれました。
地肌に着てもさらっと着心地よく、ちくちく感も気になりませんでした。



リネンは麻らしいざらっとしたガザガサした風合いが好みという方もいらっしゃるかと思いますが、このようなとろみのある柔らかいリネン生地は比較的、シーズン関係なく、着こなしができるのではないかなと他のスタッフも同意見でした。

color:ベージュ

今回は開きのない被りタイプのワンピースのデザインでしたが、前開きのデザインにしたら、コート風にさらっと羽織って着てもサマになりそうですね。

これから気温もどんどん暑くなってきますし、羽織り着にも1枚にも使えるアイテムが1枚あると季節の変わり目も役立ちそうですね。

今回はグレージュをつかいましたが、この度新色「グレーサックス」「スチールブルー」「ダークグリーン」の3色をつけました。

中濃度の3色をつけたのは、この素材の風合い感が一番表情が出やすかったからです。

渋めのお色ですが、くすみがかった色合いが、素材の味わいを引き立たせてくれていると思いますので、映えのアイテムにいかがでしょう。


ふっくらとした柔らかい上質なリネンの風合いを感じていただけたら幸いです。

同じ生地で作ったエプロンとセットアップしてみました。

使用した色はオフホワイトです。

使い込んだようなくたくたとした柔らかい風合いをぜひお手にとって感じてみてください。

color:グレージュ/グレーサックス/サックス



今回はここまでです。

商品に関して詳しくは 生地の森公式ストアの商品ページへ

また生地に関するご相談やお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはコチラ info@kiji-daiko.com

あなたのご利用をここよりお待ちしております。

~おすすめコンテンツ~ 

ワンピース作りにおすすめの生地 2回目の記事はコチラ

.

「麻・リネン 作りたいものに合うおすすめ生地」

作りたいものに合う 麻・リネンおすすめ生地

生地の森 公式オンラインストア