生地の森 作品集-1 洗いこまれた綾織りベルギーリネン60番手_IN50721


こちらは生地の森の商品ページや特集ページに掲載された作品の詳細を記録しております。


「シャツ・ブラウス作りにおすすめの生地」特集に掲載

「 シャツ・ブラウス作りにおすすめの生地 」特集に掲載されたシャツやブラウスの3点

特集ページはコチラ

シャツ・ブラウス作りにおすすめの生地

生地はすべて 洗いこまれた綾織りベルギーリネン60番手_IN50721

左下:ラグランスリーブ・ブラウス
色:1/グレー
用尺: 3.5m
参考資料: 書籍 ギャザーの服 タックの服 月居良子著(日本ヴォーグ社)

同書の「タック&ギャザースカート」も作りセットアップで着られるようにしました。(※セットアップは下記)
揺らぎ感が上品な雰囲気です。ブラウスをインしてワンピースのように着たり別々で着たりと楽しめます。

右下:フリルブラウス
色 KN/キナリ
用尺 3.5m
参考資料 :書籍 MAGALIのノスタルジックなワードローブ

揺らぎのある生地はこの生地でしか出せない雰囲気が出て、
柔らかい上品な感じに仕上がったと思います。(細部の寸法など多少のアレンジを加えています)

中央上:リボンブラウス
色:OW/オフホワイト
用尺:3.5m
参考資料:書籍 ATELIER to nani IRO 季節をまとう 一年の服
たゆたゆっとしたとろみ感があり、ナチュラルなのにエレガンスなブラウスに仕上がりました。
(丈や脇の始末など多少のアレンジを加えています)


洗いこまれた綾織りベルギーリネン60番手_IN50721に掲載

洗いこまれた綾織りベルギーリネン60番手(IN50721)の商品ページにも同じ作例が掲載されています。

商品ページはコチラ

スタッフ作品

生地はすべて 洗いこまれた綾織りベルギーリネン60番手_IN50721

左:ラグランスリーブ・ブラウス 上記参考

中央:フリルブラウス  上記参考

右:リボンブラウス  上記参考

↓コチラは上記左のラグランスリーブ


↓コチラは上記左のラグランスリーブ と同じ生地のスカートのセットアップ

作品名:ギャザースカート
色 1/グレー
用尺 約2m
参考資料:書籍 ギャザーの服 タックの服(日本ヴォーグ社) 月居良子
スカートは参考パターンより10cm丈を伸ばしています。
ブラウスをインしてワンピースのように着たり別々でも楽しめます。

商品ページや特集ページに掲載された作品をご覧になって、一瞬何のパターンや型紙を使っているのかとモヤモヤされた方もいらっしゃったかと思います。積極的にお問い合わせをくださる方もいらっしゃいますが、なかなかそれも面倒だったりしますよね。また実際にSNSでは「パターンがあれば生地を買います。」というコメントをいただいた時は、パターンの実力不足な私たちにとってはとても残念に感じることもありましたし、作品を出すことが違う目的や方向に向いてしまっては、やる意味がなくなってしまいかねません。

生地は実際に手に取って見て、何をつくろうかと想像を膨らめて楽しむものだと思います。オンラインストアは直接手に取って見ることができないため、この課題にどう取り組むか、生地の素材感をどう伝えられるのかと、苦肉の策で始めた作品作り。作品にすると好みも分かれるので生地よりも作品の方が出てしまっては、生地の本来の雰囲気だったりイメージにマイナス点を起こしかねません。最初は本当に戸惑いながら少しづつトライして参りましたがご覧になられる方からの反響があったり、またお客様から直接ご相談をいただいたり、いろいろなご意見もお伺いする機会も増え、勉強させていただくきっかけにもなりました。今後も可能な範囲で続けさせていただけたらと思っております。
また皆さまの作品にも大変興味を持っております。現在インスタグラムで「 #生地の森 」と検索をしていただくと、タグをつけてご投稿くださった皆さまの作品をご覧いただくことができます。私たちにとっても大変参考になる作品集ですので、今後も皆さまとハンドメイドの楽しさを共有させていただけらたら嬉しく思います。

ぜひ皆さまからのご投稿をお待ちしております。

インスタグラム#生地の森はコチラ

instagram
Instagram @kijinomori



今日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。

もうすこし有意義な見映えの良い作品の載せかたもあるのかもしれませんが、しばらくこちらのブログに記録していこうと思います。不定期になってしまうかと思いますがご容赦いただけますと幸いです。

またお気づきの点やお質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

生地の森公式オンラインストアはコチラ

秋冬のリネン生地を選ぶなら、季節を彩る 綾織りリネン

こんにちは生地の森です。

生地の森のリネン生地の中でも、程よい光沢感ととろみの良さが特徴の綾織りリネン。 
綾織りは素材の特性が出やすく、リネン特有の光沢感も表情豊かに現れる織感が魅力です。

そんな表情豊かな綾織りリネンは、カジュアルアイテムはもちろん、セミフォーマルなアイテムにも使える上質感を漂わせます。秋から冬そして春先、おしゃれ度が高まる季節にはぴったりの素材ではないかと思います。

そこで今回は綾織りのリネン生地についてレポートしていきたいと思います。

皆さまの身の回りの例えば既製品のお洋服の生地も、すこし雰囲気のあるこなれて見える洋服の生地を見たら、綾織りの生地かもしれません。

生地の森 綾織り リネン

【目次】

  • 綾織りって何?
  • 秋冬にリネン生地っておかしくないの?リネン生地を選ぶポイントは?
  • 綾織りの生地は扱い方が難しい?裁断のポイントは?
  • カジュアルからおめかし着まで、おすすめの綾織りのリネン生地
    • PICK-UP ITEM 1 カジュアルもおめかしもどちらに振っても華やかなリネンブラウス
    • PICK-UP ITEM 2 ほんの少し背筋が伸びるくらいが丁度いいブラックリネンのセットアップ
    • PICK-UP ITEM 3 程よいツヤ感が後押し、存在感増す既製品に負けないパンツとコート
    • PICK-UP ITEM 4 織感が織りなすクラシカルな趣がおしゃれ度アップに大活躍

綾織りって何?

まず「 綾織り 」について簡単にご説明します。

「綾織り(斜文織)」とは、生地( 織物 )の組織の一種になります。その他には 「平織り」「繻子織(朱子織)」 があり、これらを織物の三原組織と言います。

  • たて糸とよこ糸が一本ずつ交互に 交差した最も普遍的な織組織。 丈夫で初心者の方でも扱いやすい 特徴があります。
  • ツイルともいい、たて糸がよこ糸2本 (3本)の上を通り1本下を通る織組織。 糸が交差する点が斜めに走るので しなやかな落ち感が特徴。
  • たて糸かよこ糸、どちらか一方が 表に多く浮き出た織組織。 糸が浮いている分繊細ですが 柔らかく、光沢に優れています。
  • 生地 ( 織物 ) は基本的にたて糸とヨコ糸が交差して形成されます。 「平織り」 は、たて糸とヨコ糸が均等に交差されますので、生地の織り目や表情にあやり変化は見られませんが、 「 綾織り 」 は、糸の交差する接点に変化をつけることで、斜めの織り目がつくのが特徴です。 「 綾織り 」 は、この綾目によって艶が出たり滑らかさが増したりと、生地の風合いや表情が豊かになります。生地の森のリネン生地に綾織りを取り入れているのも、麻素材の特性が 「 綾織り 」 にすることでより際立ち、生地から醸し出される独特な味わいや雰囲気が表現できるからです。

    生地の森 リネン
    平織りのベルギーリネン
    (IN50573 洗いこまれたベルギーリネン40番手)
    生地の森 綾織り リネン
    綾織りのベルギーリネン
    (IN50727 超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ)

    秋冬にリネン生地っておかしくないの?リネン生地を選ぶポイントは?

     

    おしゃれ度が高まる秋冬の季節のファッションのポイントはやはり素材感ではないでしょうか。
    秋冬のファッションにリネン生地っておかしくないの?そんな心配をお持ちでしたら、いつもよりほんの少し趣を感じられる素材感を選ぶのがポイントです。そこでおすすめなのが 「 綾織り 」 のリネン生地。しっとりとした風合いで滑らかで落ち感のよい素材感は 「 綾織り 」 ならではの持ち味です。春夏的な清涼感のある印象とは違う、さまざまな表情を魅せる 「 綾織り 」 のリネン生地が放つ素材感は、季節感を漂わせるファッション作りにきっとお役立ちいただけるかと思います。

    生地の森 綾織り リネンウール ウィンターリネン 

    綾織りの生地は扱い方が難しい?裁断のポイントは?

    洋裁・ソーイングの初心者に限らず、生地が動いて裁断や縫製が難しいと思われがちな 「 綾織り 」の生地。筆者もせっかちで作りたい一心で気が焦っていろいろと手抜きをする癖がります。しかし 「 綾織り 」の生地は適当なごまかしが後々に響いて後悔したこともしばしば。。。 なので「 綾織り 」の生地を裁断するちょっとしたひと手間をご紹介したいと思います。

    「 綾織り 」の生地 も「 平織り 」の生地と同様、タテ糸とヨコ糸で形成されています。 「 平織り 」 は比較的地の目が垂直で分かりやすいですが、 「 綾織り 」の生地 は斜めの織り目で一見地の目が分かり辛いのが難点です。そこでそのひと手間とは、生地端のヨコ糸を1本抜いてヨコの地の目を通します。ヨコの地の目を通せば、おのずとタテの地の目と垂直を取ることができます。綾目で多少目がちかちかして見づらい点は否めませんが、1本で分かりにくければ、2〜3本でも束に抜いてみると見やすくなります。

    生地の森 リネン 綾織り

    あともう一点は、型紙の方に地の目方向のタテ線を型紙の上端から下端まで引いておくことをお勧めします。その線と生地の耳端との間隔がわかると、型紙が斜めにズレているかを確認するポイントにもなります。

    それともう一点は合印です。 「 綾織り 」の生地 は歪みやすい上に裁断面がバイヤス地だとどんどん伸びてしまいます。うっかり伸びていることに気づかず縫ってしまって左右が非対称になってしまうことは有りませんか。伸びそうなところを縫う前には、布に入れた合印をもう一度型紙に重ねて、布が伸びていないかを確認します。 「 綾織り 」の生地 は左右でも伸び方が違っている場合がありますので、もし伸びていたら縫う前に布を手でいせ込みながらスチームアイロンを布に浮かせて当てると整います。肩線や襟ぐり、アームホールを縫う前はこのアイロンのひと手間が、後々縫い合わせるときにも役立ち、結果的に時短にもつながります。

    ここからはおすすめの 「 綾織り 」のリネン生地 をご紹介していきます。

    カジュアルからおめかし着まで、おすすめの綾織りのリネン生地

    ┃ PICK-UP ITEM 1 ┃

    生地の森 in50721 洗いこまれた綾織り ベルギーリネン60番手 ブラウス シャツ

    カジュアルもおめかしもどちらに振っても華やかなリネンブラウス

    ほんの少しディテールにこだわると、揺らぎのあるリネン光沢感とデザインの華やかさとが相まって、カジュアル使いから少しフォーマルなコーディネートにも役立ちます。

    使用した生地はコチラ 

    シャツやブラウスにおすすめ
    IN50721 洗いこまれた綾織りベルギーリネン60番手

    生地の森 in50721 洗いこまれた綾織りベルギーリネン60番手
    生地の森 in50721 洗いこまれた綾織りベルギーリネン60番手

    ┃ PICK-UP ITEM 2 ┃

    生地の森 in50723洗いこまれた綾織りベルギーリネン25番手 ジャケット パンツ

    ほんの少し背筋が伸びるくらいが丁度いい、ブラックリネンのセットアップ

    いつもの型紙もなめらかで品の良い綾織りの生地感なら、落ち感が緩やかなシルエットを作ってくれるので、程よいこなれ感に仕上がります。 全身ブラックでまとめればフォーマルなシーンにも対応できます。

    使用した生地はコチラ 

    ジャケットやパンツにおすすめ 
    IN50723 洗いこまれた綾織りベルギーリネン25番手

    生地の森in50723 洗いこまれた綾織りベルギーリネン25番手
    生地の森in50723 洗いこまれた綾織りベルギーリネン25番手

    ┃ PICK-UP ITEM 3 ┃

    生地の森 in50727 超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ パンツ
    生地の森 in50727 超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ コート

    程よいツヤ感が後押し、存在感が増す既製品に負けないくらいのパンツとコート

    ベルト使いやジッパーフライ、ダブルステッチなどちょっとしたディテール使いで、綾織り特有のツヤ感が一気に後押し、まるで既製品のような仕上りが実現します。

    使用した生地はコチラ 

    パンツや、ジャケット、コートにおすすめ
    IN50727 超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ

    生地の森 in50727 超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ
    生地の森 in50727 超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ

    ┃ PICK-UP ITEM 4 ┃

    生地の森 in50662 リネンウールヘリンボン25番手ナチュラルダイド コート

    織感が織りなすクラシカルな趣が秋冬のおしゃれ度アップに大活躍。

    ヘリンボン柄が織りなす表情豊かな上質感は、クラシカルな趣を漂わせおしゃれ感を演出してくれます。 

    使用した生地はコチラ 

    ジャケット、コート、パンツ、スカートにおすすめ
    IN50662 リネンウールヘリンボン25番手ナチュラルダイド

    生地の森 in50662 リネンウールヘリンボン25番手ナチュラルダイド
    生地の森 in50662 リネンウールヘリンボン25番手ナチュラルダイド

    「 綾織り 」の生地のこと、綾織りリネンの素材感や魅力が伝わりましたでしょうか。

    ファッションのオシャレ度が上がる秋冬シーズン、秋冬こそリネン生地を使う特別感を感じて、ハンドメイドファッションを楽しんでいただけたら幸いです。

    生地選びに迷ったら生地の森にお気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせはコチラ

    皆さまのご利用を心よりお待ちしております。

    生地の森 公式オンラインストアはコチラ

    「冬のおすすめ生地」特集に使われた生地

    冬のおすすめ
    2021年 9月8日公開

    .

    こんにちは生地の森です。

    この度「冬のおすすめ生地」の特集ページが新しく公開されました。

    そこで特集ページの公開と合わせてこちらのブログでは、登場している作品の使用生地について詳しくご紹介させていただきたいと思います。

    気になる作品がございましたぜひチェックしてみてください。

    .

    冬のおすすめ生地

    ダブルボタンのコート

    使用生地 IN50703 シェットランドウールリネンヘリンボン
    使用カラー グレー
    要尺  5m

    裏地 IN70081 コットンスレーキ
    使用カラー キナリ
    要尺  4.5m
    参考書籍  「CHECK&STRIPEのおとな服 ソーイング・レメディー」(文化出版局)

    ストール

    使用生地 IN50512 洗いこまれた綾織リネンウール
    使用カラー ターコイズ
    大きさ  約78㎝×200㎝ 
    スタッフオリジナル

    ワンピース、ボトムス、セットアップにおすすめ (中厚地)


    両端はフリンジに始末してあります。
    フリンジの長さは大体で7〜8㎝位。
    緯糸を抜いていく作業を続けた後、少しづつの適量を束にして一足に根本を結んでいます。

    .

    トップスからボトムスと幅広いアイテムにおすすめ(普通地~中厚地)

    .

    シャツワンピース

    使用生地 IN50561 洗いこまれたベルギーリネンウールビエラ1/40番手
    使用カラー アイボリー
    要尺 3.5m
    スタッフオリジナル

    .

    秋や冬にリネンの生地を使ってもおかしくないの?とご心配な方。

    もし秋冬のファッションにもリネンの生地を使いたいというリネン好きのあなたに、

    私たちは長年、リネン生地は春夏の季節だけという世の中の既成概念を覆すべく、秋・冬の季節にも使っていただける、秋・冬の季節にこそふさわしい素材感を考案し、季節感を出せる味わいや風合いのあるリネン生地を生み出してまいりました。

    そして、生み出してこれまで作り続けてきたリネンの生地の総称として、生地の森の「ウィンターリネン」と呼んでいます。

    秋冬シーズンを彩る
    生地の森の ウィンターリネン 

    生地の森の「ウィンターリネン」は、秋冬感を演出する素材感にこだわり、天然素材の麻・リネンにウールをブレンドしたものや、生地の表面に起毛をかけて毛羽立たせたのものなど、味わい深いぬくもりのある風合いに仕上げた麻・リネン生地となっております。


    秋冬ファッション向きの麻・リネン生地を使うなら 生地の森の「ウィンターリネン」。
    生地の特徴やおすすめポイントもレポートしておりますので、生地選びの参考に、あなたの冬のハンドメイドファッションにぜひお役立ていただければ幸いです。

    公式オンラインストア 特集「冬のおすすめ生地」のラインナップはコチラ

    .

    冬こそ生地の森のリネン

    暑さの残る季節〜、深まる秋、冬、そして春と3シーズン。

    季節の移り変わりとともに、素材感を見極めながら作るオリジナルのハンドメイドファッション。

    ぜひ秋冬シーズンを彩る 生地の森のウィンターリネンで、あなたらしいハンドメイドのお洒落をお楽しみいただけたら幸いです。

    .

    生地の森 公式オンラインストアはコチラ

    「秋のおすすめ生地」特集に使われた生地

    秋のおすすめ
    2021年 7月20日公開

    .

    こんにちは生地の森です。

    この度「秋のおすすめ生地」の特集ページが新しく公開されました。

    そこで特集ページの公開と合わせて、こちらのブログでは、着用の作品やその他登場している作品について詳しくご紹介させていただきたいと思います。

    気になる作品や生地がございましたぜひチェックしてみてください。

    .

    秋のおすすめ生地

    着用ワンピース

    使用生地 IN50729 リネンブロークンツイル ナチュラルヴィンテージ
    使用カラー グレー
    要尺  4m
    参考書籍 「MAGALIのノスタルジックなワードローブ」荘村 恵理子 著 

    着用ストール

    使用生地 IN50521 洗いこまれた綾織りベルギーリネン1/40番手
    使用カラー レッド
    大きさ  約80㎝×80㎝正方形  四隅三つ折り始末
    スタッフオリジナル

    秋冬トレンドベスト5
    IN50729 リネンブロークンツイル ナチュラルヴィンテージ 使用カラー グレー

    .

    トップス・シャツ、ブラウスにおすすめ

    上 バンドカラーシャツ

    使用生地 IN50512 洗いこまれた綾織リネンウール
    使用カラー キナリ
    要尺 3m
    スタッフオリジナル


    中 ワンピース

    使用生地 IN50561 洗いこまれたベルギーリネンウールビエラ1/40番手
    使用カラー レンガ
    要尺 3.5m
    スタッフオリジナル

    下 オーバーコート

    使用生地 IN50624 平織アンティーク風 麻ウール1/25番手 
    使用カラー モカ
    要尺 4.0m
    裏地使用生地 in70080- コットン先染め縞スレーキ /  3m
    スタッフオリジナル

    .

    秋のおすすめ

    ノーカラーコート

    使用生地 IN50640 洗いこまれたベルギーリネンヘリンボン1/25番手
    使用カラー カーキベージュ
    要尺 3.5m
    裏地使用生地:IN70055 20/1コットン細布(シーチング) / キナリ 2.5m
    参考書籍 「長く楽しむ、子ども服(美濃羽まゆみ)」

    ワークドレス

    使用生地 IN50724 綿麻ライトポプリンウィンスダイド
    使用色 オフホワイト
    使用用尺 3.5m
    参考書籍 「ATELIER to nani IROのソーイングクローゼット」(伊藤 尚美)

    ストール

    使用生地 IN50512 洗いこまれた綾織リネンウール
    使用カラー チャコール
    大きさ  幅約80㎝×長さ約200㎝  両端フリンジ長さ約7㎝
    スタッフオリジナル

    .

    ここまでお読みいただきありがとうございます。
    気になる作品や生地がございましたでしょうか。

    .

    公式オンラインストア 特集「秋おすすめ生地」のラインナップはコチラ

    秋は創作意欲が湧く季節。
    ハンドメイドのおしゃれに差をつけるなら、徹底的な違いを出せる素材感をチェック。
    生地の特徴や魅力もレポートしておりますので、生地選びの参考にしていただければ幸いです。

    アウター・ボトムス・ワンピースにおすすめ

    おしゃれ度が高まる季節ですので、ぜひ皆さまも季節の先取りをしてハンドメイドファッションをお楽しみください。

    .

    生地の森 公式オンラインストアはコチラ

    ワンピース作りにおすすめの生地

    こんにちは生地の森です。

    早速ですが、生地の森の独自のアンケート調査で、ハンドメイドで生地を探している人はワンピース作りや作品例に関心が高いことがわかりました。

    ワンピースは見た目にもパット目を引く魅力的なアイテムですよね。

    ワンピースを1枚身に纏えばサマに見えるし、実は着やすくて便利なアイテムではないでしょうか。
    着やすい形なら、色違いや素材違いで何枚でも欲しくなるアイテムですよね。

    また形はシンプルでも見栄えも良くて、ハンドメイド初心者の方も一番チャレンジしやすいアイテムではないかと思います。

    作りやすくて、着やすくて、見栄えも良いという3拍子揃ったアイテム。
    たしかに、関心が高い理由がわかる気がします。

    そこでこの度、ワンピースのアイテムに特化した企画ページ

    「ワンピース作りにおすすめの生地」を作りました。

    ハンドメイドを楽しむ ワンピース作りにおすすめの生地

    ワンピースと一言で言っても、思い描く形やデザインはさまざまですね。

    そこで、すこしでもイメージしやすいように、アイテムのキーワードを盛り込んで、生地の風合いや特徴などもレポートしていますので、生地選びの参考にしていただければ幸いと思います。

     (下記から生地の森公式サイト内にある特集ページに移動します)

    目次


    ブログでは撮影に使ったモデル着用のワンピースについて触れていきたいと思います。

    上のメイン画像にのワンピースはコチラ

    ・グレーのワンピース 使用生地:洗い込まれたベルギーリネン1/40番手 グレージュ IN50573

    洗いこまれたベルギーリネン1/40番手


    作品名 ウエストリボンの長袖ワンピース
    使用色 グレージュ
    使用用尺 4m
    使用パターン 一年中ワンピース(まのあきこ 著) 文化出版局

    商品ページに詳細が記載されておりますので合わせてご覧ください。


    その他にもサイトに載せなかったオフフショットの作品をご紹介させていただきます。

    ・キナリのワークドレス 使用生地:洗い込まれたベルギーリネンローン1/60番手 キナリ IN50330

    作品名 ワークドレス
    使用色 キナリ
    使用用尺 4m
    使用パターン ATELIER to nani IROのソーイングクローゼット 伊藤 尚美著 

    生地 布 | 洗いこまれたベルギーリネンローン 1/60番手 【 オリジナル ベルギーリネン 無地 ローン 】


    ・オフホワイトのリネンワンピース 使用生地:オリジナル麻1/40番手 オフホワイト IN50145

    作品名 ギャザーワンピース
    使用色 オフホワイト
    使用用尺 4m
    使用パターン CHECK&STRIPEのおとな服 ソーイング・レメディー 

    オリジナル麻100%無地染め


    ・エプロンのようなキャミワンピ 使用生地:オリジナル麻1/40番手 チャコール IN50145

    作品名 キャミワンピ
    使用色 チャコール
    使用用尺 2.5m
    使用パターン 着心地のより、暮らしの服 美濃羽まゆみ著 

    コーディネートに使われたパンツはコチラ

    ・テーパードパンツ 使用生地:洗い込まれたベルギーリネン1/40番手 グレーサックス IN50573

    作品名 テーパードパンツ
    使用色 グレーサックス
    使用用尺 2.0m
    使用パターン すべて作れて着まわせる やさしい服 Heart Warming Life Series


    ワンピースは素材やデザインだけでなく、着こなし次第でオールシーズンを楽しめるところも魅力ですね。

    あなたのお気に入りの一枚に、ぜひお試しください。

    ワンピース作りにおすすめの生地はこちら



    生地の森公式オンラインストアはこちら