生地の森が書籍に掲載されました。

こんにちは生地の森です。

P16「フリルサロペット」 IN50083 アンティーク風ラミーリネン 使用カラー モカ

.

この度 june -little closet- 植田有希さんの著書
「ママと子どものお気に入り june -little closet- の褒められ服」(日本ヴォーグ社)
に生地の森が掲載されました。

大好評『小さな子どもの褒められ服』の第2弾。
80~120サイズのKidsアイテムから、姉妹・兄弟でおそろいにできる70~90サイズのベビー服、ママ服、小物とと充実したアイテムが掲載された一冊となっております。

.

.

掲載アイテムと使用された生地
(直接生地の商品ページにジャンプします)

P16「フリルサロペット」 
IN50083 アンティーク風ラミーリネン 使用カラー モカ

P18「サロペット」
IN50703 シェットランドウール リネンヘリンボン 使用カラー チャコール

P21「エプロンローンパース」
IN70101 コットンツイード三つ杢千鳥チェック 使用カラー ベージュ

P38「エプロン」
IN50621S 洗いこまれたベルギーリネン1/25番手 ナチュラルダイド 2nd ed. 
使用カラー ピンクベージュ、ライトグレー

P42「ハンカチ」
IN50134  コットン6重織りガーゼ  使用カラー オフホワイト

.

P18「サロペット」
IN50703 シェットランドウール リネンヘリンボン 使用カラー チャコー

P38「エプロン」
IN50621S 洗いこまれたベルギーリネン1/25番手 ナチュラルダイド 2nd ed. 
使用カラー ピンクベージュ、ライトグレー

.

今回セレクトしてくださった生地を並べてみると、作家さんの好みやセンスの良さが伝わります。
くすみを効かせたニュアンスカラーは、甘さ控えめで大人っぽさもあって、年齢問わず取り入れやすそうですね。

ぜひあなたのハンドメイドにもお役立ていただけたら幸いです。

また書籍は最寄りの書店やオンラインストアでお求めいただけます。
ぜひチェックしてみてください。

日本ヴォーグ社 ホームページはコチラ
.

生地の森公式インスタグラムでもご紹介しております。
公式インスタグラムはコチラ
.

その他、過去の書籍掲載の特集ページはコチラからご覧ください。

掲載された生地に関するお問い合わせは「生地の森のお問い合わせ」にご連絡ください。

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

生地の森 公式オンラインストア

生地の森が書籍に掲載されました。

P8「ダブルボタンワンピース」 
IN50145 オリジナル麻 40番手 使用カラー グレイッシュカーキ 

.

こんにちは生地の森です。

この度 手づくり暮らし研究家。美濃羽まゆみさんの著書

「FU-KO basics. 感じのいい、大人服」(日本ヴォーグ社)に生地の森が掲載されました。

気軽だけどどこか雰囲気があって、袖を通すとおしゃれにきまる、「感じのいい、大人服」
ふんわりと風通しよく、暑い季節を心地良く過ごせるのはもちろん、袖のアレンジで秋冬も着られるトップス、布地を変える事で涼しくも暖かくも着こなせるボトムなど、手づくり服ならではの楽しみを味わえる一冊です。

.

.

掲載アイテムと使用された生地
(直接生地の商品ページにジャンプします)

P8「ダブルボタンワンピース」 
IN50145 オリジナル麻 40番手 使用カラー グレイッシュカーキ 

P8「巾着ショルダーバッグ」
IN50719 綿麻ダンプダメージダイド 使用カラー グレー

P11「アラジンパンツ」
IN50640 洗いこまれたベルギーリネンヘリンボン1/25番手 使用カラー カーキベージュ 

P14「ビッグシルエットワンピース」
IN50720 綿麻キャンバスダメージダイド 使用カラー ライトグレー

P20「サロペットパンツ」
IN70094 リネンデニム25番手 使用カラー オフホワイト

P24「リブ使いのラグランシャツ」
IN50476 ワイド幅ベルギーリネン60番手 使用カラー ベージュ

.

P11「アラジンパンツ」
IN50640 洗いこまれたベルギーリネンヘリンボン1/25番手 使用カラー カーキベージュ 


P24「リブ使いのラグランシャツ」
IN50476 ワイド幅ベルギーリネン60番手 使用カラー ベージュ

.

日頃から生地の森の生地をご愛用してくださる美濃羽さん。

過去にも雑誌「天然生活」の取材をお願いして直接お会いしたこともあって、大変お世話になりました。

その時のスタッフの同行記事はコチラ

天然生活撮影


.

今回セレクトしてくださった生地も、美濃羽さんらしい色づかいが特徴的で、センスの良さが伝わります。

いつも手作りには消極的な筆者も、このように素敵な書籍を見ると、創作意欲が湧いてきます。

皆さまもご興味がございましたら、ぜひ書店、オンラインストアで書籍をお求めください。
日本ヴォーグ社 ホームページはコチラ


生地の森公式インスタグラムでも書籍をご紹介しております。

.

その他、過去の書籍掲載の特集ページを見たい方はコチラ

尚、書籍に掲載された生地に関するお問い合わせは
「生地の森のお問い合わせ」にご連絡ください。

.

最後までお読みいただきありがとうございます。

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

生地の森 公式オンラインストア

秋におすすめ リネン生地

これから暑さが本格化してくる頃なのですが、最近、生地の森には起毛のリネンやリネンウールのお問い合わせがだんだんと増えておりまして、早い方はもう次の秋冬のシーズンの準備をされているのではないかなと感じております。

でも、リネンの生地と聞くと春夏の生地のイメージが強くて、「秋や冬にリネンの生地を使えるの?」
「秋にリネンの服なんて着るのはおかしくないの?」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで生地の森が独自に考案した、秋冬の季節にもおしゃれに使えるリネン生地をご紹介していきたいと思います。

春夏にご紹介するリネン生地とどう違うのか、生地の特徴や選ぶポイントなどもレポートしていきたいと思います。
一足早く秋のトレンドの参考にしていただけたら幸いです。

ジャケット:IN50723 洗いこまれた綾織りベルギーリネン1/25番手  ブラック 

〈目次〉

■秋に選ぶリネン生地の特徴

・表面感
・とろみ感
・ウォーム感

■秋のリネン生地の選びかた
 ・選び方のポイント
 


■秋に選ぶリネン生地の特徴

・表面感

秋には程よい光沢感があることで品の良さが増して、おしゃれ度を格上げします。

おすすめの生地はコチラ

超高密度リネンツイル ナチュラルヴィンテージ 

超高密度リネンツイルナチュラルヴィンテージ
in50727
上からチャコールグレー/ライトグレー/シルバーグレー

麻特有の程よい光沢感と、染めムラの味わいは、まるで古服風を思わせるヴィンテージ感を演出し、おしゃれ度が上がる秋の季節にはぴったりの素材感と言えます。
ぜひこの秋はリネンのトレンチコートやジャケットスーツに挑戦してみるのはいかがでしょう。

・とろみ感

秋はしっとりとなめらかな落ち感の良い風合い感が季節感を演出します。

おすすめの生地はコチラ

綾織アンティーク風ラミーリネン

綾織りアンティーク風ラミーリネン1/25番手
in550261

 

綾織アンティーク風ラミーリネン

中肉厚な生地感で、ふっくらと滑らかな柔らかさととろみの良い落ち感があり、肌に馴染みやすく、品のよいこなれ感を演出してくれます。
秋は重ね着コーディネートが多くなるので、滑らかな風合いを一枚さっと上に纏うような、あまり頑張りすぎない見せ方もポイントになってくるかと思います。
いつものシャツワンピースもとろみの良いリネン生地を使えば、より一層品よく高見えする仕上がりも期待できるかもしれません。

・ウォーム感

これがリネン?まるでウールを思わせる毛羽感、ちょっと触れたくなる温かみを感じさせる風合いが季節感をアップします。

おすすめの生地はコチラ

洗いこまれた平織りリネンウール1/60番手

color:キナリ/ベージュ/モカ/レンガ/ボルドー/グリーン/ネイビー/グレー/ブラウン/チャコールグレー
in50715
color:ブラウン/チャコールグレー

やや薄手ですが、表面にウールの毛羽感があり、ふっくら弾力のある軽くて柔らかい風合いに仕上げてあります。
他の厚みのあるリネンウールだとぼてぼて重くなるという方は、こちらの生地感が丁度よいのではないでしょうか。
秋口から春先のロングシーズンに、トップス、ボトムス、アウター、ワンピース、さまざまなアイテムにお使いいただけます。


■秋のリネン生地の選びかた

 ・選び方のポイント

光沢感やとろみ感を見るけるなら、織り方の表情を見るのがポイントです。

まず下の写真をご覧ください。
平織り(ひらおり)の生地と綾織り(綾織り)に織られたの生地の表面感の違いです。


平織り(ひらおり)の生地は、しっかりとハリコシのある質感を生かし、弾力のある風合いやシャリッとした肌ばなれ良く仕上げます。

綾織り(綾織り)の生地は、平織り(ひらおり)の生地よりも糸本来の特性が出やすいので、リネン本来のなめらかさや、光沢感がより引き出されます。

また、とろんとした落ち感は、綾織り(綾織り)は平織り(ひらおり)よりも縦糸(たていと)と緯糸(よこいと)の接点がすくなくなることで、糸同士に余裕ができて、落ち感のよい風合いが生まれてくるので、揺らぎのある独特な表情やと肌馴染みのよいくったりとした風合いに仕上がるのです。

平織のリネン生地と綾織のリネン生地の違い
(左:平織のリネン生地 右;¥:綾織のリネン生地)

次に2種類の生地をご覧ください。

この2つは両方とも同じ60番手のベルギーリネン糸を使って織っており、中薄地のタイプになります。

左が平織り(ひらおり)に織られた「IN50330 洗い込まれたベルギーリネンローン60番手」 

右が綾織り(あやおり)に織られた「IN50721 洗いこまれた綾織りベルギーリネン1/60番手」

厚みには違いはありませんが、一見見てみると 右の綾織りの方がツヤが出ているのがわかりますか。


同じデザインでもこのように生地の違いで、また違った着こなし方にも広がりそうですね。

左 IN50330 洗い込まれたベルギーリネンローン60番手
右 IN50721 洗いこまれた綾織りベルギーリネン1/60番手

こちらが普通地タイプ

左が平織り(ひらおり)に織られた「IN50573 洗い込まれたベルギーリネンローン40番手」 

右が綾織り(あやおり)に織られた「IN50521 洗いこまれた綾織りベルギーリネン1/40番手」

左 IN50573 洗い込まれたベルギーリネン40番手
右 洗いこまれた綾織りベルギーリネン1/40番手

こちらが中厚地タイプ

左が平織り(ひらおり)に織られた「IN50621 洗い込まれたベルギーリネンローン25番手 ナチュラルダイド」 

右が綾織り(あやおり)に織られた「IN50723  洗いこまれた綾織りベルギーリネン1/25番手」

IN50621 洗いこまれたベルギーリネン1/25番手 ナチュラルダイド
IN50723 洗いこまれた綾織りベルギーリネン1/25番手

リネンの生地でも織り方の違いで、このように光沢感やとろみ感の風合いが違うことをお分かりいただけたでしょうか。

生地の森が秋におすすめするリネン生地は、より光沢感があり、風合いと表情が豊かさで、季節感を演出できればと考えております。

おしゃれの感度がます秋にぜひ、あなたの作品作りにお役立ていただけますと幸いです。


最後に…

こういう記事を書くと、平織りのリネン生地は秋冬には向かないのか、とか、使うのはおかしいのかととらえる方もいらっしゃるみたいですが、決してそうではありません。
ご自身の好みでお使いいただくのが一番大事ですし、向くか向かないかは好みが関係してまいります。
どうか人の目や意見ばかりにとらわれず、ハンドメイドをお楽しみいただけたらと思います。


またもし秋にもリネンの生地使いたいけど何を使ったらいいのかわからないと生地選びに迷われたり、いつも同じようになってしまうから、今度は少し違ったリネン生地を使いたいな。何かおすすめのリネン生地がないかな?と興味関心が高まっったときには、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

また現在秋の新作や新色の企画をも進めておりますので、皆さまにご紹介できるときまでしばらくおまちください。

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

皆さまのご利用を心よりお待ちしております。


関連特集ページ

秋のおすすめ
〈2021年7月20日更新〉

生地の森 公式オンラインストアはコチラ


スタッフ作品について、 チャリティーバザーに出品いたします 

こんにちは生地の森です。

久しぶりの更新となります。

気づけば6月。
早いもので2021年も折り返しの月となりました。

今回は公式オンラインストアのサイト内では掲載しなかった作品をご紹介させていただけたらと思います。


キャミソールワンピース

使用生地 オリジナル麻40番手(IN50145)
カラー  チャコール(-10)
使用用尺:2.5m
参考パターン:着心地のより、暮らしの服(美濃羽まゆみ著)

生地の厚みもちょうどよく、ハリのある柔らかさと肌あたりがシャリっと感じが、エプロンワンピースにぴったりの生地感でした。

生地の商品ページはコチラ

オリジナル麻 1/40番手
IN50145  オリジナル麻 40番手




テーパードパンツ

使用生地 洗い込まれたベルギーリネン40番手(IN50573)
カラー  グレーサックス(-14)
使用用尺:2.5m
参考パターン:すべて作れて着まわせる やさしい服  日本ヴォーグ社

IN50573-14 洗いこまれたベルギーリネン1/40番手 

落ち感も良くすっきりとしたラインで肌馴染みの良い履きやすいパンツに仕上がりました。
パンツは生地の透け感も、脚のシルエットも気にならないので、ウエストゴムの簡単パンツでもサマに見えます。

生地の商品ページはコチラ

洗いこまれたベルギーリネン1/40番手
IN50573 洗い込まれたベルギーリネン40番手


ブラウス

カシュクールブラウス

使用生地 洗い込まれたベルギーリネンローン60番手(IN50330)
カラー  オフホワイト(-OW)
使用用尺:2.5m
参考パターン:心地いい服 わたしのスタイル 小原洋子 著(文化出版局)
用尺 約3m

薄手のリネンで揺らぎもありますがギャザーがキレイに収まります。
水通しなしで縫製してから製品洗いすると生地が馴染みがしていい雰囲気に仕上がりました。

生地の商品ページはコチラ

in50330 ナチュラルカラー
in50330a アンティークカラー


ここまでスタッフ作品の紹介でした。

さて、生地の森のサイト内に作品例として掲載している作品サンプルですが、いろいろと活用をしながら、掲載した後捨ててしまうのももったいなく手放せないまましばらく保管しておりました。

しかしずっと置いておくことも難しくなったため、この度「チャリティーバザー」という形で、過去の作品で生地の販売も終了してしまって使わなくなったものを少しづつ出品させていただくことになりました。

「チャリティーバザー」は、生地の森の復興支援プロジェクトのチャリティーイベントの募金活動の一環になります。

「生地の森 チャリティー バザー」

Kijinomori charity bazaar


手作り品のため縫製不備や使用感など諸々ご理解の上、ご検討ください。
(ノークレームノーリターンでお願いいたします。)

尚、チャリティーバザーの売上金は、東日本大震災義援金として日本赤十字社にお送りさせていただきます。
また今後の出品は不定期ではありますが、随時更新をしていく予定です。


もしご興味がございましたらぜひご賛同、ご協力いただけたら幸いです。

生地の森 復興支援プロジェクトについてはコチラ

復興支援プロジェクト

あなたのご来店を心よりお待ちいたしております。

生地の森 公式オンラインストアはコチラ