リネンの糸番手が同じなら、どれも同じリネン生地?

こんにちは、リネン生地通販 生地の森 です。

皆さまは普段リネン生地をどのように選ばれていますか?色?厚み?やはりお値段?
リネン生地にすこしお詳しい方は、リネンの糸番手で厚みを見ているという方もいらっしゃるかと思いますが、リネンの糸番手を見て、いろんなお店を見て回っているけど、どのお店のリネン生地も糸番手が同じなら同じ生地で、色や生地幅の違いと、すこしでもお安い価格の方を選んでいませんか?

そこで今回は、生地の森の同じ糸番手のリネン生地2商品を使って、その違いが何かを比較検証してみたいと思います。リネン生地の違いがまだよく分からないという方もいらっしゃるかと思いますので、ぜひ参考にしてください。

生地の森 麻・リネン生地 おすすめ人気売れ筋ランキングTOP10
⇒麻・リネン生地 おすすめ 人気売れ筋ランキングTOP10
※生地の森公式オンラインストアに遷移します

【目次】

同じ60番手のリネン生地ですが、単に生地幅の違いだけ?

  1. 違いその1-打ち込み密度による厚みの違い
  2. 違いその2-加工方法の違いによる風合いの違い
  3. 違いその3-染料と加工方法の違いによる色味と雰囲気の違い


同じ60番手のリネン生地、単に生地幅の違いだけ?

リネン生地 生地の森 60番手 リネン生地 比較

上の2商品のリネン生地は、どちらもベルギー産フラックス原料の良質な60番手のリネン糸を使用し、遠州地方で平織りの生地に丹念に織り上げたリネン生地になります。

一つ目が、生地幅108cmの「IN50330 洗いこまれたベルギーリネンローン60番手」、
二つ目が、生地幅142cmの「IN50476 ワイド幅ベルギーリネン60番手」。

この2つの60番手のリネン生地、単に生地幅の違いだけだと思っていませんでしたか?
この2商品のリネン生地、実は対象的な性格をもったリネン生地ということを先にお伝えしておきます。
ではその違いとは何でしょうか?

1.違いその1
打ち込み密度による厚みの違い

洗いこまれたベルギーリネンローン60番手 リネン生地 生地の森①IN50330 洗いこまれたベルギーリネンローン60番手洗いこまれたベルギーリネンローン60番手 リネン生地 生地の森②IN50476 ワイド幅ベルギーリネン60番手

①IN50330洗いこまれたベルギーリネンローン60番手は、②IN50476ワイド幅ベルギーリネン60番手と比べると、織密度が甘く、よりしなやかで柔らかさがあり、やや薄手のリネン生地。

②IN50476ワイド幅ベルギーリネン60番手は、①IN50330洗いこまれたベルギーリネンローン60番手と比べると、打ち込みが高く、肉厚でハリコシがあり、やや厚手のリネン生地。

糸番手は同じ60番手でも、織密度の違いによって厚さはもちろん、生地の触り心地やハリ感といった柔らかさに違いが出ます。

2.違いその2
加工方法の違いによる風合いの出し方の違い

洗いこまれたベルギーリネンローン60番手 リネン生地 生地の森①IN50330 洗いこまれたベルギーリネンローン60番手洗いこまれたベルギーリネンローン60番手 リネン生地 生地の森②IN50476 ワイド幅ベルギーリネン60番手

①IN50330洗いこまれたベルギーリネンローン60番手の染色方法
「ナチュラルダイド」

ナチュラルダイドとは、生地には晒や薬剤処理といったストレスをかけず、低温で一昼夜染料を反応させていきながら、じっくり時間をかけて染め上げ、素材本来の持ち味を引き立たたせた、自然で素朴な風合いに仕上げます。

①IN50330洗いこまれたベルギーリネンローン60番手は、ふっくらと柔らかな質感で、くったりととろみのある風合いに仕上がったリネン生地です。

②IN50476 ワイド幅ベルギーリネン60番手の染色方法
「サーキュラー染色」

サーキュラー染色とは、生地をロープ状につなげて染液の水流に乗せて、高温・高圧の管内を循環させながら染色する方法です。水流で生地が揉み込まれることによって、膨らみのある風合いに仕上げます。

②IN50476ワイド幅ベルギーリネン60番手は、ハリコシのある生地で、波打つようなタテシワが強く、洗いざらしたようなカラッしたドライな質感でざっくりした風合いに仕上がったリネン生地です。

①は低温でじっくり、②は高温で素早く、まるで料理と同じように調理方法をかえることで、食感や風味が異なるのと同じことが生地にも言えるということですね。

3.違いその3
染料や加工方法の違いによる色味や雰囲気の違い

洗いこまれたベルギーリネンローン60番手①IN50330 洗いこまれたベルギーリネンローン60番手洗いこまれたベルギーリネンローン60番手②IN50476 ワイド幅ベルギーリネン60番手

前項2で述べたように、染色方法によって風合いの出方が異なれば、色の付き方や表面感など雰囲気や趣などにも違いが現れます。

①IN50330洗いこまれたベルギーリネンローン60番手は、麻素材の凹凸感が引き立ち、キバタの色味(薄グレーがかった色味)を生かした柔らかなくすみのある色味で、とろみの良い風合いと相まってエレガンスな雰囲気を漂わせます。

②IN50476ワイド幅ベルギーリネン60番手は、洗いざらしたざっくりとした風合いと相まって、天日に晒したような色褪せ感のある色味で、粗野な雰囲気を漂わせます。

味や雰囲気の伝え方はそれぞれにあるとは思いますが、生地の森が原料や素材を厳選したり、染色加工を吟味するのには、このように味と雰囲気の違いや特徴を出すためで、構想の段階からちゃんとした理由があるのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-5-644x644.png
IN50330 洗いこまれたベルギーリネンを使った作品

くったりと肌馴染みのよい、とろんと柔らかい風合いの「IN50330洗いこまれたベルギーリネンローン60番手」

IN50476ワイド幅ベルギーリネン60番手を使った作品

洗いざらしたようなシワ感、さらっとドライな肌触りのハリコシのあるリネン生地は「IN50476ワイド幅ベルギーリネン60番手」

風合いや表面感の違いによって、さまざまなデザインに落とし込んでみるのも良いですね。

いかがでしたか。60番手という同じ番手のリネン生地でも、織密度の違い、染色加工方法の違い、風合いや質感、表面感の出方、それぞれのリネン生地の特長の違いを分かっていただけましたでしょうか。

まだしばらくこの暑さも続く気配ですので、あなたの理想と思えるリネン生地を選んでいただいて、お好みのリネン服作りをお楽しみください。

そして、お作りいただいた作品は、ぜひInstagramに、商品名のハッシュタグを付けてご投稿いただけますと嬉しいです。

IN50330 #洗いこまれたベルギーリネンローン60番手
IN50476 #ワイド幅ベルギーリネン60番手

生地の森公式Instagramはこちら

その他、生地の森のリネン生地はこちらから

⇒リネン生地商品一覧(生地の森公式ストアに遷移します)

最後までお読みいいただきありがとうございます
リネン生地通販 生地の森では、皆さまのご利用を心よりお待ち致しております。

この記事をSNSでシェア