コットンリネンとは?生地の森のコットンリネン・綿麻 生地

コットンリネン生地、綿麻生地について

リネン生地通販 生地の森公式ブログへようこそ。
生地の森は、リネンを中心とした天然素材の生地を扱うオンラインストアです。
今回は「コットンリネン、綿麻 生地」について、コットンリネンの特徴や、生地の森のおすすめのコットンリネン 生地、綿麻生地をご紹介していきます。

【PR】

麻・リネン生地 おすすめ 人気売れ筋 ランキングTOP10
生地の森のリネン生地が丸わかり!
どれも選んでも失敗しない人気のリネン生地、ぜひお試しください!
≫早速ランキングを見る

【目次】

  1. コットンリネンとは?
  2. 綿麻とは?コットンリネンと綿麻の違い
  3. コットンリネン綿麻 生地の特徴
  4. コットンリネン綿麻 生地の特徴の種類
  5. 生地の森のおすすめ コットンリネン・綿麻 生地

≫綿麻ライトポプリンウインスダイド新色サックスブルー

1.コットンリネンとは?

コットンリネンとは、綿(コットン)と麻(リネン・ラミー等)それぞれの天然素材が混ざり合った素材のことを言います。

2.綿麻とは?コットンリネンと綿麻の違い

綿麻とは、コットンリネンと呼び方は異なりますが、綿麻とコットンリネンと同義語になり意味合いも同じものになります。

3.コットンリネン綿麻 生地の特徴の種類

コットンリネン や綿麻と言ってもさまざまな種類があり、綿(コットン)と麻(リネン・ラミー等)の混率の割り合いや、糸、織り方、織密度、染色加工に至る様々な要素の組み合わせ方によって、綿(コットン)の割り合いが高いものや半々のもの、繊維を混ぜ合わせた綿麻混紡糸を使ったもの、綿(コットン)と麻(リネン・ラミー等)の糸同士をたて糸とよこ糸に織り合わせた交織のものなど、幾通りもの種類の生地が存在しております。

コットンリネン糸 綿麻混紡糸
綿(コットン)と麻(リネン)を混ぜ合わせた綿麻混紡糸

4.コットンリネン綿麻 生地の特徴

前項でお伝えしたように、コットンリネンや綿麻の生地は、綿(コットン)と麻(リネン・ラミー等)の2つの素材の混率の割合や、糸、織り方、染色方法に至る様々な要素の組み合わせで特徴もさまざまです。ただ共通して言えるのは、綿(コットン)の素材の持つ柔らかさや保温性、麻(リネン・ラミー等)の素材の持つ通気性の良さや独特のシャリ感。それぞれ二つの素材の良いところを併せ持つ性質を持っております。お互いの素材の足りない部分は補い合い、良い部分はよりプラスに引き出されるのが、コットンリネン、綿麻 生地の最大の魅力と言っても良いかもしれません。

続いては、生地の森のコットンリネン、綿麻 生地をご紹介いたします。
綿(コットン)と麻(リネン・ラミー等)がどう作用して、どのような個性を持った生地なのかをご紹介したいと思います。

5.生地の森のおすすめ コットンリネン・綿麻 生地


綿麻ダンプダメージダイド

綿麻ダンプダメージダイド 生地の森

商品番号:IN50719
混率:綿87% 麻13% 
生地幅:140cm(有効幅)※生地の耳端は若干のシワが寄る為、耳内側で設定しております。
重さ:158g/㎡
通常価格税込1,320円(0.5m単位)
タテ糸綿100%、ヨコ糸綿麻混紡糸を使用し、密に織られたダンプ生地は、綿(コットン)に麻(リネン)をブレンドすることで、ハリのある風合いなのに硬すぎずソフトな肌触りとさらっとした滑らかさが特長。自然な染めムラ感と程よいシワ感のナチュラルな仕上げ方で、ヴィンテージな味わいを演出し使いこんだようなこなれた風合いを表現しております。ダンプ生地は風を通しにくく、真夏以外のロングシーズンに対応。タフタフとしたハリ感がシルエットにメリハリをもたらすので、スタイリッシュな雰囲気に仕上がります。ジャケットやコートなどライトアウターからシャツ、ワンピース、スカート、パンツにおすすめ。
カラー全11色

ロングローブ綿麻ダンプダメージダイド 2/カーキ

≫詳しくは商品ページへ

綿麻ウェザークロスダメージダイド

綿麻ウェザークロスダメージダイド 生地の森

商品番号:IN50046
混率:綿85% 麻15% 
生地幅:112cm(有効幅)※生地の耳端は若干のシワが寄る為、耳内側で設定しております。
重さ:245g/㎡
通常価格税込1,210円(0.5m単位)
タテ糸綿糸100%、ヨコ糸綿麻混紡糸を使用し、密に織られたウェザークロス生地は、綿(コットン)に麻(リネン)をブレンドすることで、コシのあるしっかりとした肉厚感でソフトな肌触りとさらっとした滑らかさが特長。自然な染めムラ感と程よいシワ感のナチュラルな仕上げ方で、ヴィンテージな味わいを演出、使いこんだようなこなれた風合いを表現しております。生地厚で透けにくく肌触りがさらっとしているので、オールシーズンのパンツにも最適。ハリコシのある風合いがシルエットにメリハリをもたらし、独特な染めムラ感が味わい良くスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。ジャケットやコートのアウターからパンツ、スカートのボトムスにおすすめ。
カラー全14色

綿麻ウェザークロスダメージダイド 生地の森 コットンリネン
サロペットパンツ:綿麻ウェザークロスダメージダイド 12 / ライトグレー

≫詳しくは商品ページへ

綿麻ライトポプリンウィンスダイド

綿麻ウェザークロスダメージダイド 生地の森

商品番号:IN50724
混率:綿85% 麻15% 
生地幅:142cm(有効幅)※生地の耳端は若干のシワが寄る為、耳内側で設定しております。
重さ:168g/㎡
通常価格税込1,155円(0.5m単位)
タテ糸綿糸100%、ヨコ糸綿麻混紡糸を使用した平織りの生地は、綿(コットン)に麻(リネン)をブレンドすることで、ふっくらとした弾力のある柔らかさでサラッとソフトな風合いに、自然なシワ感と天然繊維のカスを出すことで、リネンのナチュラルな雰囲気を持ちつつ、ふんわりと軽い風合いが特長的。一般的なブロードやシーチングに近い肉感ですが、よりナチュラルでこなれた雰囲気を漂わせ、季節を問わず、シャツやブラウス、ワンピース、スカート、パンツ、パジャマまで、主役にも脇役にも万能にこなせるコットンリネン生地です。
カラー全13色

ワークドレス:綿麻ライトポプリンウィンスダイド OW/オフホワイト

≫詳しくは商品ページへ

最後に、生地の森のコットンリネン(綿麻生地)の特徴は、綿(コットン)の特性を持ちながら、麻(リネン)のナチュラルな雰囲気を引き出しているところです。綿(コットン)は軽くて肌触りもくたっとソフト、そこに麻(リネン)特有のシャリっとしたハリコシがほんのりプラスされることで、さらっと心地よい肌触りが生まれ、生地にはコシが生まれて風合いが豊かになります。また綿(コットン)だけだと若干カジュアルな雰囲気が出るところ、ほんのり麻(リネン)が入ることで表情にはナチュラルな趣が出ます。さらに麻(リネン)はどうしても季節感のイメージが否めませんが、綿(コットン)をブレンドすることで、季節感が軽減されます。肌触り、風合い、見栄え、さらには季節を感じさせない汎用性も生まれる。
コットンリネン生地(綿麻生地)は、機能面や使い勝手はもちろん、デザイン性を兼ね備えたバランスの整った素材です。
ぜひ皆さまのハンドメイドにお役立てください。

コットンリネン生地 綿麻生地 生地の森

≫コットンリネン生地・綿麻生地の商品一覧はこちら

皆さまのご利用を心よりお待ちしております。
≫生地の森公式オンラインストア

この記事をSNSでシェア