綿や麻 天然素材で作るメンズアイテムにおすすめの生地

心地よい新緑の5月も半ばを過ぎて、次なる季節へと足早に過ぎていくのを感じます。

6月といえば「父の日」ですね。今年の「父の日」は何日かご存知ですか?
「父の日」は、毎年6月の第3日曜日です。2019年の父の日は、6月16日、
ちなみに、2020年は6月21日、2021年は6月20日です。
日頃の感謝の気持ちを込めて、何か手作りの贈り物をしてみるのもよいかもしれませんね。

そこで、もしメンズファッションのアイテムの手づくりとお考えの方に、生地の森がおすすめの生地をご紹介したいと思います。

メンズのファッションアイテムと聞いて、まず思いつくのはシャツでしょうか。
これから蒸し暑く汗ばんでくると、すこしでも快適に過ごせる素材がいいですよね。
例えば素材で探してみると、夏といえば、やはり麻が良いのではないでしょうか。麻の生地は、吸水性や吸湿性に優れ、濡れても乾きが早く、肌あたりがサラッとしているのが特徴です。
また麻特有の自然なシワ感は、それだけでもサマに見えて、一枚着るだけでこなれ感がでるのもポイントです。

メンズシャツにおすすめの麻素材の生地

オリジナル麻1/40番手
オリジナル麻1/40番手(IN50145)


タテ糸がラミー(苧麻)とヨコ糸がリネン(亜麻)を交織させた平織の生地になります。それぞれの素材の特徴がバランスよく引き出され、ハリコシのある柔らかい弾力感が特徴、肌ばなれが良く、サラっとした肌触りです。
この生地の特徴は、 天然素材そのものが醸し出す独特な色ムラ感とシワ感が、味わい深さを演出します。
量産化されたレギュラーな染め方では絶対に表現できない、繊細な表情感は、古服のようなヴィンテージライクな趣が好きな方におすすめです。

オリジナル麻1/40番手
オリジナル麻は独特なシワ感と色ムラ感が特徴

生地の厚みは、厚すぎず薄すぎず、シャツ、ジャケット、ワンピースなど、さまざまなアイテムに通年を通してお使いいただけます。一枚で着るのも良し、ジャケット感覚で羽織るのもかっこいい。夏コーデの主役のアイテムにいかがでしょう。

このオリジナル麻には薄手タイプもございます。

オリジナル麻1/60番手
オリジナル麻1/60番手
オリジナル麻1/60番手(IN50651)

薄手の生地は柔らかなしなやかさがあり、軽くてさらっとした肌触りです。シャツやプルオーバーなど、素肌に一枚さらりと着こなすのもクールですね。

それぞれの生地は生地サンプルをご用意しておりますので、よろしければぜひお試しください。

普通地タイプ:オリジナル麻1/40番手 (IN50145)生地サンプルはコチラ
薄地タイプ:オリジナル麻1/60番手(IN50651) 生地サンプルはコチラ

今回はメンズのシャツにおすすめ生地をご紹介しました。
ほかにもご紹介した生地はありますが、もし何か気になる生地などありましたら、当店までお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ【info2@kiji-daiko.com】
※フリーメール以外のメールアドレスから送信していただく事を推奨します

お電話でのお問い合わせ【053-464-8282】


生地の森の公式オンラインストアでは「天然素材で作るメンズにおすすめの生地」の特集ページをご用意しております。
よろしければこちらもぜひご覧ください。

生地の森 天然素材で作るメンズにおすすめの生地
生地の森公式オンラインストア【特集】「天然素材で作るメンズにおすすめの生地」


関連ページ
「天然素材で作るメンズにおすすめの生地」 生地の森 公式オンランストア