入学・入園のご準備におすすめ生地2

こんにちは 生地の森 です。

もうすぐ入学・入園をお迎えの皆さまは、ご準備で忙しい時期となりますね。
ハンドメイド、手作りでご準備されるときに一番なやむのが
生地選びではないでしょうか…
生地には厚みや固さなどの種類もあり、デザインや用途によっても
向き不向きもあります。

そこで、前回の「入学・入園のご準備におすすめ(毎日使うデイリーバッグ編)」に続きまして、サブバッグや2WAYバッグなど、
デザインやアレンジがしやすいバッグにおすすめの生地を
ご紹介したいと思います。

入学入園おすすめ生地
左上:キャンバストートバッグ(色:ピスタチオ)
左下:上靴袋(色:上部 キナリ 下部 ピスタチオ)
右上:ナップサック (色:キナリ)
全て「洗いこまれたコットンキャンバス」使用

毎日の通学以外にも活動の場やイベント、おけいこ事なども増えてきます。
ナップサックやサブバッグ、さまざまなデザインや用途に合わせて、
絞ったり、折りたたんたり、2WAY、3WAYとアレンジをとお考えの時は、
厚手でも固すぎず柔らかめの生地をご用意しておくのがおすすめです。

そこで、生地の森オリジナルの「コットンキャンバス」はいかがでしょう。
洗いこんだコットンキャンバス(IN50248)
≪生地サンプル対象品≫ 生地サンプルはこちら

平織のしっかりとした厚手のキャンバス地を洗いこんでふっくらとした質感に仕上げました。

また、この生地はコットンの素材本来の持ち味を生かすために、
強力な薬品処理を行なわず、ナチュラルに仕上げてあります。
そのため、生地表面にはシワや染めムラなどが不均一に現われています。
それが独特な風合い感を引き出し、他では感じさせない生地の森独自のナチュラルな味わい深い雰囲気を漂わせています。

一般にトートバッグなどに使われる帆布の生地は、丈夫で厚みがある分固さもあるので、折りたたむことは無理があります。
また厚手で固い生地は、家庭用のミシンではやや縫いにくいことも。
この「洗いこまれたコットンキャンバス」は、帆布の次に厚みがあるのに柔らかく手触りも良いので、折ったりたたんだり形のアレンジもしやすく、
家庭用ミシンでも縫いやすいので、初心者の方にもおすすめです。

カラーは全15色。
全体にくすみがかった落ち着いたニュアンスカラーが特徴です。

コットンの生地は素材の特性上、水洗いでの収縮は避けられません。
そこでどの程度縮むのかを試してみました。

色はピスタチオを使用。

↑畳んだときの折ジワがついています。↑

浸水は約1時間半程度

この生地を浸水させる時、最初普段やっているようにやってみたら、
最初ものすごく水をはじきました。
このように少しの水で適当にやってしまうと、下記のように水がはじいてむらになります。

万が一このまま脱水して天日で乾燥させてしまうと、
ムラのところが輪ジミになって残ってしまうことも考えられます。
水通しを行う場合は、生地は最初水をはじくことに気を付けて、
たっぷりの水に生地全体がしっかりと浸かっているかを確認して行なうようにしてください。
しっかりと生地全体に水を通したあと、軽く絞って陰干しで半乾き、
アイロンで地の目を整えていきます。

もともと揺らぎのない生地で地の目の大きなゆがみもなく、
アイロン時間も短めで、地直し完成。余分な折ジワも取れました。

水通し前:タテ10㎝ ヨコ10㎝
水通し後:タテ9.9㎝ ヨコ10cm
結果:タテ方向に約1%程度 若干の縮みがありました。

▼水通しを行う際の注意点
生地は最初水をはじきやすいので、たっぷりの水で生地全体をしっかり浸す。
浸水後は軽く絞り、平にしてから陰干しする。
濡れた状態の時に強くこすったりすると白くアタリが付きやすいので、
強くこすらないようにご注意。
陰干し後、半乾きの状態からアイロンを当て地直ししていきますが、
直接表面に高温で当てると、白くアタリがつきます。
アイロンは裏面から当ててください。
まずは中温で当てながら様子をみるとよいと思います。

▼水通しをした感想
生地の地の目のゆがみが気にならなければ、水通しせずにそのままでお使いいただいても良いかと思います。
ただし、予め決まったサイズのものや、縮みによる歪みなどを気にされる場合など、用途やデザインに応じて水通しの有無はお選びいただければと思います。

=======================================
【この生地の特徴と取扱いについてのまとめ】

・オリジナル「洗いこまれたコットンキャンバス」は、特殊な染色加工の特性上、生地表面に独特な染めムラ感が現われ自然な風合い感を表現しております。
・水通しや水洗いで色落ちや縮みが生じます。
水通しは特に必要ありませんが、製品後水洗いによる縮みは避けられませんので ご理解ください。
水通しの浸水は無地は1~2時間程度。柄物は色移りが起こる場合がありますので、1時間以上の浸水はお避けください。
長時間の浸水や脱水機による強い脱水は余計なシワや強くこすれることによるアタリ(白っぽくつくこと)の原因となりますのでお避けください。
湿った状態で強くこすれると摩擦により色移りする場合があります。
濡れた状態でのご使用にはご注意ください。
アイロンは生地に強く当てると、白化(白くテカる)を招きますので、裏面からあてるか表面を当てる際は当て布のご使用をお勧めします。
商品ページはこちら

=======================================

洗いこまれたコットンキャンバスの生地は、しっかりした厚みでも柔らかさがあります。扱いやすい生地ですので、バッグはもちろん、さまざまなアイテムと用途に幅広いくお使いいただけます。
色数も豊富にそろえてありますので、この次は何を作ろうかな~と
楽しんでお試しいただけたら幸いです。

関連商品
オリジナル コットンキャンバスリボンプリント(IN50229)
≪生地サンプル対象品≫ 生地サンプルはこちら
生地の森 オリジナル キャンバス リボン プリント 
オリジナル洗いこまれたコットンキャンバスがベースとなったプリント生地です。
永遠にかわいいリボンモチーフは清楚で清潔感のあるシンプルなお色目が魅力。
キナリが基調となっておりますので、リボンモチーフの色と無地との色合わせなど
組みあわせて使うのも可愛らしいですね。

最後に…
入学、入園グッズは、幼稚園・保育園・小学校のスタートにとどまらず、その先何年間という生活の必需品になります。
お子様が長くご愛用できるためにも流行に影響されないシンプルな生地選びも大切かと思います。
愛情込めて作られたものは、いつまでも大事に使い続けてくれます。
いつか成長したお子様との素敵な思い出になりますように心より願っております。

 

↓ 「入学・入園グッズにおすすめ生地」 生地の森サイトもぜひご覧ください。

生地・布の通信販売 生地の森
WEB本店  https://www.kijinomori.com/
楽天店 https://www.rakuten.ne.jp/gold/morimori/
Yahoo店 https://shopping.geocities.jp/kijinomori/

関連記事:入学・入園のご準備におすすめ生地